CLOMOシリーズを提供しています

スマートデバイスのビジネス活用に必要な物をすべて

安全性だけでなく、利便性だけでなく、必要な全てを用意しました

「はじめる」「つかう」「つくる」各ステップの課題を解決

今、多くの企業がスマートデバイスをビジネスに活かそうと、様々な取り組みを実施しています。移動中のメール・スケジュールの確認はもちろん、スマートデバイスを用いた業務プロセスの革新など、その目的は様々です。しかし一方で、新しいデバイスであるが故に、どの企業も手探りで独自の活用法を探っているのが実態です。私たちは、ユーザの皆様が、スマートデバイスをビジネスの武器へと進化させるために必要な3つのステップを苦労なく登るために、それぞれの企業様が抱える課題を解決するプラットフォーム「CLOMO」をご用意しました。

CLOMO STEP

あなたの求める答えが必ず CLOMO にあります

はじめる

スマートデバイスの導入を検討している方へ

  • ○持ち運びは便利だけど盗難・紛失が心配…
  • ○大量のデバイスを効率的に管理したい…
  • ○業務外用途での利用を制限したい…
  • ○誰がどう使っているのか把握したい…
  • ○ルールに沿った使わせ方を強制したい…

「はじめる」を解決する

つかう

導入したはいいけれどどう使い始めるかお悩みの方へ

  • ○安全なブラウジング環境を整えたい…
  • ○会社のメールを見られるようにしたい…
  • ○社内ドキュメントの共有から始めよう…
  • ○チームの予定を共有できたら便利だな…
  • ○共有アドレス帳のような機能が欲しい…

「つかう」を解決する

つくる

より効果的で先進的な取り組みを展開したいと考えている方へ

  • ○他社にはないオリジナルアプリが欲しい…
  • ○社内の情報資産をより有効的に使いたい…
  • ○より付加価値の高い提案方法が欲しい…
  • ○モバイルならではの働き方を提示したい…
  • ○業務プロセスを革新したい…

「つくる」を解決する

はじめる -まずは安全で効率的なデバイスの運用環境を

スマートデバイスをビジネスで使うなら、まずは「安心」できる運用環境が必要です

はじめの課題は安全性と運用性

いつでも・どこにでも持ち運べる携帯性、高いインターネットとの親和性、アプリによって様々な用途に利用できる柔軟性と、非常に革新的な特徴を持つスマートデバイスですが、いざビジネスの場に導入しようとすると、 その特性がゆえに様々な課題が浮き彫りになるのもまた事実です。実際に右のグラフは、多くの企業が「安全性」と「運用性」に課題を感じ、デバイスの導入がスムーズに進まない事を示しています。CLOMO は、スマートデバイスをリモートで管理する MDM (Mobile Device Management) 機能を提供することで、企業がスマートデバイスを「はじめる」際の課題を解決します。

はじめの課題は安全性と運用性 - 浮き彫りになる課題

CLOMOが「はじめる」を解決する

はじめる

デバイスを管理するCLOMO MDM

  • ○iOS / Android をリモートで管理
  • ○デバイスの利用状況を把握
  • ○業務に不要な機能を制限
  • ○盗難・紛失時にもデバイスを初期化
  • ○改造デバイス・違反デバイスの検知
  • ○部署ごとにルールを自動適用

「デバイスを管理する」を解決する

つかう

認証を強化するCLOMO GATE

  • ○クラウドサービスの認証を強化
  • ○部署・人ごとにルールを自動適用
  • ○IP制限・端末認証などのルール設定
  • ○SSO で ID を統合
  • ○iOS / Android / PC に対応

「認証を強化する」を解決する

つくる

アプリを配布・管理するCLOMO MOBILE APP PORTAL

  • ○社内専用のアプリ配布ポータル
  • ○ワイヤレスでリモート配信
  • ○App Store のおすすめを登録
  • ○Google Play のおすすめを登録
  • ○自社アプリの登録
  • ○大容量アプリにも対応
その他 プレスリリース
プレスリリース
アーカイブ
カテゴリー