Android向けビジネスブラウザ取扱開始しました

ネットスター社が2011年6月29日にリリースしたばかりの、Android端末向けのビジネスブラウザの取扱を始めました。

Androidは、高機能な端末も出てきている一方で、Androidマーケット経由でのマルウェアの問題が大きく、企業導入は躊躇されるケースが多かったのが実情です。

今回登場したビジネスブラウザとセットにしている、セキュアスクリーンを使って、アプリケーション一つ一つを、ホワイトリスト化することができるようになっています。これを使えば、情報システム部門の負荷も軽減されます。

■「NetSTAR ビジネスブラウザ」 について 
▼対応OS:Android2.2以上
▼主な機能:●デフォルトルール6種類 ●個別URL設定(除外リスト・規制リストあわせて60個まで) ●アクセスログレポート 
▼料金:5ユーザ18,000円/年額(税別) から

導入、ご検討はイシン株式会社まで。

その他
プレスリリース
アーカイブ
カテゴリー